ブログ

命・暮らしを守る活動

今週末は防災・減災活動や各種団体、議連の活動に参加をさせていただきました。

【20万区民の自助・共助による減災運動推進大会】

自助・共助の活動は命を守り抜いていくために必要不可欠な活動。今回の活動発表は瀬戸ヶ谷町自治会。テーマは「地域の防災・減災は顔の見える関係から」〜すべての業務は防災・減災〜

様々、創意工夫された活動は非常に参考・勉強になりました。

【リレー・フォー・ライフ・ジャパン2019横浜:がん撲滅横浜市会議員連盟】

がん撲滅、本人のみならずご家族を支える活動に多くの企業や団体、市民の方々が参加されていました。リレー・フォー・ライフを通じて、がんについて啓発し、がん患者の勇気を称え、がん研究や患者支援に繋げる活動を私も議連の一員として微力ではありますが取り組んでまいります。

【令和元年度 保土ケ谷消防団 消防操法技術訓練会】

地域防災活動を平時よりお支え頂いている「保土ケ谷消防団」の技術訓練会に参加させていただきました。

会社員時代「自衛消防隊」の一員として、仲間たちと繰り返し練習をしたことを思い出し、技術技術を競い合う姿に胸が熱くなりました。

消防団の皆さまが日頃より地域を支えて頂いているからこそ私たちの暮らしの安心があることを改めて感じさせていただく機会となりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。