ブログ

新たな一歩を皆さまと

本日令和2年度保土ケ谷区賀詞交換会が開催され、区内選出議員団を代表しご挨拶をさせて頂きました。

皆さま新年明けましておめでとうございます。

昨年は激動であった平成の時代から新たな時代に移り変わっていく中で、私たちの生活や命を脅かす自然災害が全国各地で発生し、甚大な被害を受けました。

災害を通じて改めて自助、共助の重要性と公助の更なる充実を痛感させられました。

一方、悲願であった相鉄線の高架化をはじめ、相鉄・JR直通線の開業や13年ぶりとなった横浜FCのJ1昇格更には、ラグビーワールドカップの開催等、明るい話題も多くありました。

また、本年もオリンピック・パラリンピックをはじめ保土ケ谷区に関わる多くの事業や施策が動き出す事となり、区民の皆さまの期待が非常に高まってきているのではないでしょうか。

私は、こうした契機を十分に活かしながら今後益々区を発展させ、区民満足度を高めていく活動に邁進してまいりたいと考えています。

結びに、公職選挙法により年賀状等の送付が禁じられておりますことにご理解を賜りますとともに、本年1年が皆さまにとって笑顔で幸多き1年となりますことを心からご祈念申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。