ブログ

こども達の未来のために!

本日、こども青少年局の局別審査にて会派代表質問に立ちました

今回の質問あたっては今のこどもが何を求め何を必要としているのかそして、将来を担うこども達のために何を進めていくべきなのか。という視点に立って質問をさせていただきました。

質問項目の抜粋ですが、ご紹介いたします。

放課後児童健全育成事業

放課後キッズクラブの質の向上の取組は、子どもの視点に立って進めていくべき

放課後児童クラブの課題と支援の考え方

 プレイパークなどを活用した子供たちの遊び場の確保充実

3 妊娠期からの切れ目のない支援

特定不妊治療費助成支援の実績と課題

不妊相談の実績と今後の取組の方向性

両親教室における男性の参加状況の推移と今後の取組の方向性

虐待を受ける子どもへのアプローチ

広報・啓発に関する取組状況

LINE相談の受付状況とLINE相談の運用上の課題

○教育委員会と連携し、今後進める「一人一台タブレット端末に、いじめ・虐待・命等に関連するアプリを標準導入し、いつでも誰でも気軽に相談出来るようにすべき」

 5.自立援助ホーム

自立援助ホームの過去3か年の施設数と入所児童数

自立援助ホームを退所した児童の自立に向けた支援内容

 待機児童対策

今後の保育ニーズの見込み

今後の待機児童対策の進め方

○総合的な待機児童対策を進めるべき

発達障害児への支援

放課後等デイサービスの事業所数と具体的なサービス内容

発達障児の支援について市全体で効果的に取り組めるよう検討すべき

⬇️過去の動画からご覧いただけます。⬇️

https://gikaichukei.city.yokohama.lg.jp/

g07_Video_Search.asp?

Sflg=102&giin1=%90X%82%D0%82%EB%82

%BD%82%A9,%90X%81%40%82%D0%82%

EB%82%BD%82%A9

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。