ブログ

ホームページ開設にあたって

横浜市政に保土ケ谷区より新たな挑戦をする決意をいたしました「森ひろたか」のホームページにお越しいただきましてありがとうございます。
この度、ホームページを開設するにあたってご挨拶と私「森ひろたか」の思いを申し上げさせていただきたいと思います。
私は、幼い頃から保土ケ谷区で育ち、地域の皆さまと共に成長をしてきました。
保土ケ谷区は、横浜市のほぼ中央に位置し、鉄道や幹線道路が発達した地域とそれを取り囲む地域からなる自然豊かで様々な特色を持つ区です。
また、歴史ある保土ケ谷は早くから宅地として開かれたこともあり、長きに渡って保土ケ谷に魅了され愛着をもって居住されている方が多くいらっしゃいます。
このことは、私「森ひろたか」をはじめ、居住されている皆さまが「保土ケ谷」を愛し、住みやすい街であると実感されていることの表れであると感じています。
一方で、今日本は、私たちの想像をはるかに超えるスピードで超少子高齢化が加速し、一人暮らし世帯の増加(孤立化)や地域でのコミュニケーションの希薄化等が深刻な問題となっています。
私たちの住む「保土ケ谷」も対岸の火事ではなく、これまで以上に子供たちからお年寄りまで幅広い世代がつながり支え合い、誰もがいきいきと安心して暮らせる街づくりを力強く進めていかなければなりません。
現に、私「森ひろたか」がこれまで地域活動を進める中で、地域の皆さまから
● 保育園の待機・保留児童「ゼロ」、いじめ・虐待の根絶。
● 全ての子供たちが所得に関係なく安心して教育が受けられるための支援体制の充実。
● 住み慣れた地域で誰もが安心して暮らし続けられる介護・介助体制の整備。
● 生活格差を無くし、誰もが安心・安定した暮らしを実現する。
● 郊外部を含めたまちづくりの活性化。
● 首都直下型地震に備えた防災・減災対策と地域コミュニティを中心とした助け合いの輪の拡充。
等、様々なご意見・ご要望の声をいただいています。
私は、こうした地域の声をひとつひとつ実現させていく上で、「自らが足を運び、地域の声を聞き、現場とその実態を見て実感し、その方策を地域と一体となって考え、議会に反映する。そして、その取り組みの進捗・成果を地域に報告をする。」ことがまちづくりの基本であると考えています。
政治は、無関心でいられても無関係ではいられません。保土ケ谷区そして横浜市に住む皆さまがこれから先も笑顔でいきいきと暮らし、保土ケ谷に住んでいてよかった!とこれまで以上に実感できるまちづくりに向け、全力で取り組んで参ります!

森 ひろたか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

    • 鈴木 千永
    • 2018年 9月 16日

    頑張って下さい。応援してます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。