ブログ

新型コロナウイルス感染症に関する各種申請にお困りの方

5月12日から新型コロナウイルス感染症に関する支援策を盛り込んだ補正予算を審議する臨時定例会が開催されます。

現状の市民・市内の経済活動状況を踏まえればもっと早い段階で審議を進め、いち早く市民の皆様や事業者の皆様を支えていくための政策を実行していくことが必要であり、市の対応が後手となっていることは否めません。

また、今月1日から申請がスタートした持続化給付金においても、インターネットを活用した電子申請のみの申請方法となっており、インターネット環境が整っていない個人事業主等を中心に悲痛の声も寄せられています。

こうした現状を踏まえ、区役所・市・国に対し、以前より申請困難者を極限まで減らしていくことを目的に郵送での申請や国費による専門家対応窓口の設置等について要望をしてきましたが、残念ながら未だ実現に至っておらず、むしろ申請したくても申請出来ない状況となっています。

よって、申請困難者を対象とし、1人でも多くの事業者の皆様に円滑かつ確実な申請をしていただけるよう「持続化給付金申請手続き説明会および専門家による申請支援」を独自開催していくことといたしました。

開催日時は

5月11日(月)15時〜と17時〜の計2回

※三密を避けるため完全予約時間制にて実施いたします。

※ご希望の方につきましては別途日程調整の上説明会および専門家による申請支援を開催いたします。

各種申請に関しお困りの方、ご質問等、保土ケ谷区内・区外問いませんので「森ひろたか事務所」までお気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。