ブログ

パートタイマー・アルバイトの方からのご質問に回答します。

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、生計を維持することが困難となっている方々から「コロナ禍で収入が大きく減少している」「パートやバイトのシフトや勤務時間を減らされた」「新しい仕事を探してもコロナ禍の中で募集・採用がない」など多くの相談が寄せられてきています。

今回はこうした多くのご相談にお応えすべくブログを書きました。是非ご家族やご友人・お知り合いの方でお困りの方がおられましたら情報の共有・このページをシェアお願いします。

結論!パートタイマーやアルバイトで働かれている方々も支援が受けれます!

現状、休業に関わる支援制度は2点。

①雇用調整助成金 ※事業主が労働者に休業手当を支払う場合その一部を助成する制度です。

☆②休業支援金 ※中小企業労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることが出来なかった方を対象とした制度です。厚生労働省のホームページで詳細の確認をお願いします。 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金 (mhlw.go.jp)

なんと休業前の賃金の8割もしくは上限1万1,000円/日のいずれか低い金額が支給されます。

休業した期間締切日(郵送の場合は必着)
令和2年10月~12月令和3年3月31日(水)
令和3年1月~2月令和3年5月31日(月)

申請方法は「オンライン申請」または「郵送申請」どちらも可能です。また申請にあたっては「本人確認書類・振込先口座・休業中の賃金額」さえ分かれば申請可能です。

申請したいけど自分でできるか不安な方。オンライン申請に不安を感じている方おられましたらご相談ください。

地域と共に歩み・進めていく政治を力強く前に!森ひろたか全力!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。