ブログ

自然災害について改めて考えたい

まずもって、9月4日 非常に強い勢力を保ったまま上陸し、甚大な被害をもたらした台風21号、9月6日朝方これまでの想定をはるかに超える規模で北海道全域を襲った胆振東部地震において、犠牲になられた方々へ心よりお悔やみを申し上げます。

また、被害を受けられた地域の皆さま、関係される皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、今なお、避難生活を余儀なくされている皆さま、復旧作業に従事されている皆さまの安全と被災地の一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

至近発生している自然災害は、もはやこれまでの常識や想定は通用しないものとなっています。私たちの住む保土ケ谷・横浜も対岸の火事ではありません。

改めて、自らが住む地域の防災・減災について考え、行動に移していきたいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。