ブログ

ウィズコロナ時代に対応すべき課題は?

午前中、カジノの是非について、市民の民意を反映するための住民投票実現に向け、署名活動を保土ケ谷駅で行いました!

その後、連合神奈川議員団会議の総会および研修会に出席しました!

研修テーマは「ウィズコロナ時代、政府や自治体が対応すべき課題とデータ活用」

一人ひとりのリスク対策は勿論でありますが、命と経済を守っていくためには、様々なデータを活用し、糸口を見つけ、課題解決に導いていく必要性について講演いただきました。

ウィズコロナ時代の中で、新しい常識・状態・標準(ニューノーマル)が生まれ、その変化に対応、推進していくことで、豊かな生き方、働き方を実現させていく。

また、その過程においては、様々なデータを駆使し、新たな社会を創り上げていくことが、今求められている視点であり、政策に反映をさせていくことが必要であると改めて感じました。

総会・研修会終了後は、神奈川県下の国・県・市の各級議員と各議会およびコロナ対策について意見・情報交換をいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。