ブログ

令和2年第4回市会定例会

本日より令和2年第4回市会定例会(11/27~12/17)が21日間の日程で開催されました。

本定例会では、横浜市職員に対する期末手当及び勤勉手当に関する条例の一部改正および新型コロナウイルス感染症に伴うくらし・経済対策として約31憶円の補正予算が審議されます。

くらし・経済対策の主な柱は

①感染拡大防止策と医療提供体制の強化と保育所・高齢者施設の安全安心に向けた取り組み(診療・検査体制の強化、感染症コールセンターの24時間対応化、クラスター予防対策、簡易検体採取所の受け入れ検査対象者数の拡大、休園した保育所等の再開支援、高齢者施設等に入所する65歳以上を対象とした検査費用助成など)として6事業11憶7,000万円。

②経済再生に向けた企業活動支援と困難な状況にある方々への支援強化として23事業19憶4,500万円。

感染拡大防止と経済再生の実現を両輪に市民生活・市内経済を力強く支援する内容となっています。

新型コロナウイルス感染症によって一変してしまった市民生活および市内経済を一刻も早く回復させていくためにこれまで寄せられた地域・市民の声を繋げてまいります。

市会インターネット中継はこちらから閲覧できます!

https://gikaichukei.city.yokohama.lg.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。